中村きょう

Wikipedia:中村きょう

■写真家

中村きょう

1969年大学中退後、ロックミュージシャンとして活動。
1980年から写真制作を開始。「メランコリアの楽園」(2011年/パラボリカ・ビス)
「BOTANICALDOMAIN」(2012年/神保町画廊)
「イノセンスの王国」(2014年/乙画廊)の三部作の後
廃墟化が進行する世界の中で更なる覚醒と認識を求め、人間の身体を軸に鋭意制作中。